読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/1/25 尊重

多分、組織やチームに所属する人は自分を尊重して欲しいって思いながらも、隣人が組織の価値観を超えた主張や態度をすると全力で否定するんだ。
個人を大切にしない組織には所属したくないはずなのに、自分達で「ふつうは」なんて言葉を使いながら徐々に窮屈にしていってる。
組織やチームにも「器」があって小っちゃくて狭い所もあれば、大きくて広々した所もある。
そこのリーダーのそれと比例していたり。

昨夜は深夜までバンドメンバーとうどんをすすりながら次のステージの構想や意気込み、野望に夢を語り合う。

フロントの重圧とそれを支えるバック。
行ってみたい場所へ辿り着くまでに超えないといけない沢山の壁。
その超え方や壊し方。
皆んな其々に自信と焦ったさを持ち合わせていて。

ここのメンバーは其々が個人を尊重できている。
其々が自分の課題を理解できている。
誰か一人の強烈なキャラクターで成り立っているバンドではなく、其々の個性がいいバランスで噛み合い成り立っている。
他にはない武器もある。
そして何より皆んな情熱がある。

次のステージでも足を運んでくれる人達にまた聴きたい、観たいを引き出せる技を磨かねば。

 

木漏れ日の中5km完走! 

f:id:chibo-kyu:20170126173156j:image